低糖質×スイーツ

手づくり低糖質スイーツの記録

ビクトリアケーキ

f:id:bucketlist100:20210418115849j:plain

f:id:bucketlist100:20210418115909j:plain

f:id:bucketlist100:20210418115932j:plain

今日のおやつはビクトリアケーキ。

ビクトリア女王ゆかりのイギリスでは実にメジャーなケーキです。

バターケーキに近い2枚のスポンジケーキの間にラズベリージャムを挟んだシンプルなケーキです。

ジャムまで手づくりしたいところですが、自宅にラカントのジャムがあったのでこれを使いました。

いちごジャムでラズベリージャムの代用(笑)。

ジャムを使っているにもかかわらずロカボおやつの基準糖質10g以下をクリアしていますよ。

本日はビクトリアケーキのレシピをご紹介します。

 

材量

(直径12cmホール型1台分)

無塩バター        30g

卵            1個

ラカントホワイト     30g

アーモンドミルク(無糖) 35g

アーモンドプードル    50g

小麦ファイバー      8g

ベーキングパウダー    3g

レモン果汁        小さじ1/2杯

ラカントいちごジャム   50g

生クリーム        50g

ラカントホワイト     5g

ラカントホワイト(粉砕) 適宜

 

作り方

  1. アーモンドプードルとベーキングパウダーと小麦ファイバーを一緒にふるいにかけておく。
  2. ボウルに卵黄とラカントホワイト10gを入れて60℃の湯煎にかけながらハンドミキサーで白っぽくもったりするまで泡立てる。
  3. 別のボウルに卵白とレモン果汁を入れてハンドミキサーで泡立てる。卵白のコシが切れ泡が大きくたったら残りのラカントホワイト(20g)の1/3量を加え泡立てる。泡が細かくなったらまた1/3量を加え泡立てる。軽く角が立ち始めたら残りのラカントホワイトを加えてツヤのあるしっかり角が立ったしたメレンゲになるまで泡立てる。
  4. 2のボウルにアーモンドミルクを加え泡立て器で混ぜる。1の粉類の半量を加えて泡立て器でよく混ぜ合わせる。3のメレンゲの1/3を加え泡立て器よく混ぜ合わせる。
  5. 残りの1の粉類を入れてゴムベラで混ぜる。3の残りのメレンゲを加えてボウルの底からすくい上げて切るように混ぜる。卵白の線が残っている状態でよい。
  6. 無塩バターを電子レンジにかけるか湯煎にかけて溶かしバターを作る。この溶かしバターを5に加えてムラができないようにゴムベラで混ぜる。
  7. オーブンペーパーを敷いたホール型に6の生地を流し入れ170℃に予熱したオーブンで30~35分焼く。
  8. オーブンから取り出しらたすぐに型から外しケーキクーラーに乗せて冷ます。粗熱が取れたらラップで包んで一晩以上置く。
  9. ケーキを2枚にカットする。下の段のケーキの上にいちごジャムを乗せる。生クリームにラカントホワイトを加えて泡立ていちごジャムの上に乗せ、もう一枚のケーキで挟む。ミルミキサーで粉砕したラカントホワイトをケーキに振りかけて出来上がり。

 

ポイント

  • ジャムは手作りするか低糖質のものをお好みでご使用下さい。
  • 15cmのホール型なら分量を2倍にしてください。18cmホール型なら3倍です。

 

 カロリーと糖質

☆低糖質 ビクトリアケーキ

カロリーと糖質(1台分/一切れ※)

  • カロリー    (876㎉ / 146㎉)
  • 糖質      (25.8g / 4.3g)

※1ホールを6等分したものを1切れとしています。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

⇓ポチッとワンクリックで応援していただけると嬉しいです♡ 

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村